本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.06-6721-0304

メールでのお問合わせ

洞源庵について

料理イメージ

洞源庵について

文政3年に神応寺(京都府八幡市)38世道山慧雲和尚さまが神応23世古鶏秀蓮大和尚さまをご開山として勧奨し、神応寺山門横に曹洞宗の寺院として建立。

明治12年、京都府八幡市より難波(現在の大阪市)へ移転。
昭和2年に布施市(現在の東大阪市)の現在地へ移転されるが、昭和20年8月5日の大阪空襲で伽藍焼失。

昭和20年11月に仮本堂が建てられ、平成13年に現在の2階建ての伽藍が建立。
平成19年春、開闢200年を記念し、御開山250回忌報恩大受戒会を報修。



洞源庵地蔵堂(納骨堂)

昭和4年4月に絵天井がある二重の塔として建立される。

堂内には『子安延命地蔵尊』と当寺院の鎮守さま『秋葉三尺坊大権現(秋葉総本殿可睡斎)』が安置されている。

毎年8月23日には地蔵盆の縁日が執り行われています








店舗写真

information店舗情報

洞源庵

〒577-0802
大阪市府東大阪市小阪本町1-4-7
TEL.06-6721-0304
FAX.06-6721-030
→アクセス